恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 白黒はっきりさせる > 恋人になるためには

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋人になるためには

2人の仲が進展し、気軽にランチなどに行ける仲になったのに、
そこから進展しないというのはよくある話です。
それはその通りです。出会いが友達スタートなのですからね。

ラブラブカップル

では、友達から恋人になるのにはどうしたら良いのでしょうか?
それにはやはりきっかけが必要です。
相手に自分を異性だと認識させる必要があります。
「いきなりキスをする」それも1つのきっかけになるでしょう。
ですがそれは映画やドラマの話。実際に行動に移せる積極的な人は、そう多くないでしょう。
壁ドンなんかも非現実的だから、女性は憧れるのではないでしょうか。

最近では男女ともに草食系が増えている状況にあります。
一歩前に進むには、今の状況を脱しなければなりません。
けれども嫌われたくはないですし、デートを重ねている今、気持ちは確かめていないけれど、
もしかすると恋人になれているのかもしれないといった妄想までを描きたくなるものです。
ですが、白黒はっきりさせなければ、いつか終わってしまう関係だということを忘れてはいけません。
相手が新しい出会いをして、あなたとの終止符を打ってしまってもよいのですか?

恋人になるためには、やはり気持ちを伝える事が大切です。
「今の関係が幸せ」と人は思いがちですが、
そう思っていられる期間は本当に短いということを忘れないでください。
その幸せを続ける為に、「告白」をし、恋人になるのです。
恋人より優先して、異性の友人をとることなどなかなか難しいことですよね。
それならば、好きか嫌いかはっきりしてもらい、相手の1番になれるチャンスを優先させましょう。

「告白」のタイミングは非常に難しいですが、やはり時間をかけすぎると
異性としてみられなくなってしまう恐れもありますので、3回目のデートがオススメです。
1回目は緊張してうまく言えない可能性があります。
2回目のデートは前回よりもリラックスできている筈なので、
あなたが相手と本当に付き合いたいのかどうかを吟味しましょう。

その後の3回目のデートはあなたが最も力を入れてデートプランを練って、
最高のデートをした後の帰り際に想いを伝えましょう。
盛り上がっていれば、その場で答えがもらえるかもしれませんが、
もらえなければ必ず期限をつけて相手が答えやすいシチュエーションを作ってあげましょう。

2015.06.10