恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 思い出の場所 > 覚えているという愛情

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

覚えているという愛情

出会いから交際へと進んだあとは、互いのことをより詳しく知りたいという気持ちから、
時間を見つけてはデートを繰り返したという人も多いことでしょう。
二人で何かをすることが楽しく、また、二人で思い出を作っていくことが嬉しくて、
さまざまなことにチャレンジしたというカップルも多いことでしょう。
そうした、「二人で行う初めて」の中でも、旅行は殊更印象深いものなのではないでしょうか。

思い出の写真たち

出会いからそこそこ時間が経ち、互いの好みや考え方が理解できてくると、
人は、今まで経験したことがないことに挑戦してみようという気持ちになるものです。
それは、二人の関係や絆をより深めたいという気持ちが働くからなのですが、
その「経験」としてお泊り旅行を考える人は意外と多いようです。
それは、普段のデートとは違う環境に身を置くことができるからでもありますし、
今までの経験上、そうした環境に身を置くことで、
互いを思い遣る気持ちが育つということを理解しているからでもあります。

そうした「経験値」を得るために、交際中は二人で何かを行ってみたり、
旅行へ行ってみたりする訳ですが、思い出が増えれば増えるほど、
昔の記憶や些細な出来事は薄れてゆくものです。それは当然のことですし、
決して悪いことではありません。
「思い出」というものは気持ちを温かくしてくれるものではありますが、
新たに積み重ね、増やしてゆくことこそが大切であり、
振り返る場合にも、今がより幸せであることの確認として使われることが望ましいのです。

ただ、そうは言っても互いにとって大切であることに変わりはなく、だからこそ、
相手がどの記憶や思い出を大切にしているのかを理解し、
それについての自分の記憶や思い出を忘れないよう留める努力をすることは大切です。
思い出の場所や出来事の全てを覚えている必要はなく、
そのどれもが大切だと、互いが理解し合っていることが重要なのです。
互いが「大切に思っていることを覚えている」、それもまた愛情のひとつの形なのです。

2015.06.18