恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 忘れられない恋 > 恋を思い出に変える4つのアイディア

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋を思い出に変える4つのアイディア

忘れられないつらい恋に悩んでいるなら、その恋をいい思い出に変えてしまいましょう。
「そうできたら苦労しないよ」と思ったあなたも
まずはチャレンジしてみることで何かが変わるきっかけにつながるかもしれません。
つらい、つらいと嘆くばかりではなく行動することに全てのカギが隠されているはずです。
ここでは忘れられないその恋をいい思い出に変えるための4つのアイディアをご紹介します。

泣く女性

忘れられないことで悩んでいるならいっそ忘れなくていいようにいい思い出に変えてしまいましょう。
そのためにはまず、頭の中を整理する必要があります。
忘れられない恋が始まった出会いの頃から別れのときまでの楽しかった思い出を
紙にどんどん書き出していきましょう。
全て書き終えたら「あ~楽しかった」となるべく大きな声に出して言ってその紙を捨ててしまいます。
1度じっくり思い出してから捨てることで自分の中で区切りをつけることにつながります。

忘れられない恋を思い出す度につらい気持ちになって泣いてしまいそうなら、
思い切り泣いてしまいましょう。
泣き疲れるまで泣くと不思議と心がスッキリします。
泣ける映画のDVDなどに頼ってもいいので大泣きすることがポイントです。
涙は心を浄化すると言われているので、心にドロドロしたものがあるときは泣くようにしましょう。

相手のこと、当時のこと、思い出してしまう度にたとえどんな思い出であっても
「楽しかったな」と思って終わらせるようにしましょう。
できるようであれば、「もっと楽しいことが待っている」と
これから先の希望を同時に願うことができるといい思い出として残していくことができます。

新しい出会いをチャンスととらえ、
忘れられない恋をいい思い出にするきっかけにする方法も試してみる価値があります。
出会いを大事にして、過去を思い出にするためには、
比べないことを心しておきましょう。比べてもいいことはありません。
相手同士はもちろん、デートやプレゼントなどそれぞれ別のこと、もの、人であることを
忘れずに接していくことで過去の思い出が過去のものになっていくはずです。

全てのポイントは無理に忘れようとしないことにあります。
いい思い出として心に残してあげるつもりでいるとつらさも少し軽くなります。
できることからチャレンジしてみてくださいね。

2015.07.01