恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 忘れられない恋 > 忘れられない恋と忘れたくない恋

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

忘れられない恋と忘れたくない恋

忘れられない恋があるというあなたのその恋は、
忘れられないものですか、それとも忘れたくない恋ですか?
忘れられないと心の秘めているはずの恋が、実は自分が忘れたくないだけということがよくあります。
忘れられない恋と忘れたくない恋の見分け方をご紹介します。

よく考える

忘れたくない恋は、その恋以降にも出会いや恋愛を重ねていたり
結婚をしていても心に残っている恋であることが多いです。
あの時の恋が1番よかった、と思っているならそれは忘れたくない恋であると言えます。
その恋をしていたときの周囲の環境、
自分の状態などを総合して当時がいい思い出であることが多いためです。
たとえ苦労をしていた時期であったとしても
自分の中では輝いていた頃だと心の底では思っているはずです。
一度冷静に思い返してみることをおすすめします。

反対にまだ別れて間もない頃であれば、忘れられない恋である可能性が高くなります。
その場合には無理に忘れようとせずいい思い出になるように気持ちを落ち着かせることが必要です。
何を見ても当時を思い出してしまう、どこへ行ってもその相手がいないか
探してしまうような状態ならその恋を忘れることができていない証です。
まずはその気持ちに向き合ってあげましょう。

忘れられないと思っている恋のことを出会いの頃のことから思い出してみてください。
そのイメージの中に自分自身が大きく映ってはいませんか?
もしくは、当時の思い出がキラキラしているように感じませんか?
どちらもその恋を忘れたくないと思っていることにつながってきます。
その恋の相手というよりは、その恋をしていた自分自身に戻りたいというケースも多いので、
どちらなのか見極めていきたいところです。

忘れたくない恋でも忘れられない恋でも、
無理に忘れようとしても忘れられるものではないことをまずは自分で認めてみましょう。
忘れなくてもいいんだ、と思うと不思議とあまり考え込まなくなることもあります。
そして、忘れたくないだけだということに気がつけばそのつらさを手放すきっかけにもなるので、
一度ゆっくり見つめ直す時間を作ってみてはいかがでしょうか。

2015.07.02