恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 目線を変える > 過去に囚われない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

過去に囚われない

新たな出会いがあった時、過去を振り返って「失敗したくない」「今度はより良い関係を築きたい」と
考えたことがあるという人は意外と多いのではないでしょうか。
確かに、せっかくつかんだ出会いの機会ですから、長く良好な関係を続けてゆきたいと
誰もが思うでしょうし、そのために必要な努力をしようとも考えることでしょう。
それはとても自然なことですし、そう考えてしまうことは決して悪いことではありません。

雪の中で抱き合う

ですが、恋愛も交際も、相手が変われば考え方や受け取り方も変わってくるので、
過去の経験を手本にしてみてもあまり成果はないということを覚えておいてください。
もちろん、参考になる事柄もあるでしょうが、
以前失敗した部分を変えてみたからといって失敗につながらない訳ではありませんし、
むしろ、何かと比較されていることを相手が感じ取ってしまった場合には
トラブルにつながりかねないので注意が必要です。

新たな交際において大切なのは、失敗を繰り返したくないという考えではなく、
この恋愛をどう育ててゆきたいのかというイメージを持つことや、
過去に囚われない、この恋愛に対する目線を持つことなのです。
恋愛に対してどういった考え方を持ってしまうことが自分の欠点なのかをしっかりと理解し、
それ以外の「過去」にまつわる部分は手本にせず、
今の相手に対してはどう攻略するのが効果的かを考え、そのための目線を養うことがお勧めです。

過去は、あなたにとって貴重な経験ではありますが、
過去の経験の全てが現在の状況に対して有効だとは限りませんし、
失敗したくないという気持ちは行動や考え方を制限し、現在の恋愛を十分に楽しめない、
謳歌できない状態に陥らせてしまう可能性もあるので、強く持たないことが大切なのです。

恋愛や交際には、多かれ少なかれ「上手くゆくだろうか」という不安が付きまといますが、
それは、あなたがひとりで解消するものではなく、
現在の交際相手と二人で解消したり解決したりしてゆくものなのです。

2015.07.22