恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 現実主義の恋人 > 目の前のことを着実にクリアしていこう

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

目の前のことを着実にクリアしていこう

恋人が現実的だと、恋愛がしやすい。そう感じている方は多いのではないでしょうか。
目の前にある問題を確実にクリアして行こうとする意識が強いため、
多少の困難もふたりで乗り越えて行こうと頑張る姿勢が見えます。
理想にこだわらず、目の前にある現実をしっかり受け止められる相手との出会いは
とても貴重ではないでしょうか。

風呂敷の荷物

恋愛から結婚へ進みたいと考えているカップルは多いと思いますが、
理想が崩れるたびに幻滅していると、いつまでも長く付き合える出会いがないことになります。
もっと恋愛に対して現実的に、そして柔軟に受け止める姿勢がなければ、
好みの異性と恋愛に至るチャンスがあっても壊れてしまう可能性が高くなるため注意が必要です。

大人であることをまず理解することからスタートしますが、
小説や漫画のような恋愛を求めていては話になりません。
ドラマチックな恋愛を求めてしまうと、子どもじみていて嫌われる原因になります。
それよりも、ふたりでいながら落ち着ける相手を探すことに気持ちを切り替えた方が、
長く付き合っていける人に恵まれるのではないでしょうか。

現実主義は冷たい印象を持たれがちですが、より堅実で真面目なことは確かですし、
当然、目の前にある現実をしっかり受け止めながら柔軟に対応できる姿勢があるため、
実際には一緒にいて心強い相手です。
理想と違うことが起こるたびに「こんなはずじゃなかった」という人が恋人でいいでしょうか。
頼りない人を恋人には選びませんよね。

2015.07.28