恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 逆ナンの秘訣 > 気になる店員と仲良くなる方法

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

気になる店員と仲良くなる方法

カフェや美容院など、よく行くお店の従業員の中に、
気になる男性を見つけることもあるのではないでしょうか。
女性から声をかける「逆ナンの出会い」に抵抗のある人でも、相手が店員で自分が客という立場であれば、
もう少し気楽な気持ちで、相手に声をかけることができるかもしれません。
気になる店員と仲良くなるには、一体どうしたら良いのでしょうか?

美容師の仕事道具

まずは、お店に通い詰めて常連になって、顔や名前を覚えてもらうところから始めましょう。
とにかく回数を増やすことが大切です。カフェやレストランであれば、
顔を覚えてもらえるまで週に1~2回通うのが理想です。
美容院など、週に何度も通うのが難しい場合でも、
月に2~3回はトリートメントなど理由を見つけて顔を出すようにしましょう。
また、相手のシフトをさりげなく聞いてみたり、あくまで客という立場を崩さずに
「あなたに会いたくてこの店に来ている」というアピールをしておくと、相手も喜んでくれるはずです。

名前を覚えてもらえるくらい仲良くなったら、次の段階に進みましょう。
「店員と客」という立場を超えるためには、
相手のプライベートな連絡先を聞くのが一番手っ取り早そうです。
しかし、相手は仕事中ですので、呼び止めて長々と話しかけるのは避けた方が良いでしょう。
自分の連絡先を紙に書いて、相手にさっと渡すのがスマートです。
その際、「おすすめのカフェを教えて欲しい」「ヘアケア商品を買う相談に乗ってほしい」など、
相手が連絡をしやすい理由をつけておくと、成功率がグッと上がるはずです。

ただし、お店によっては従業員に客との恋愛を厳しく禁止している場合もあります。
その時は、相手の迷惑にならないようにすぐに身を引いたほうが良いでしょう。
相手の状況を考えて、客という立場を利用して強引に迫ったりしないよう、十分気を付けて下さい。

2015.08.06