恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 素直な部分をみせる > 親しき仲にも

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

親しき仲にも

交際当初は、相手に気に入って欲しい、今以上に好ましいと思ってもらいたいという気持ちが
強く働くことから、相手の一挙手一投足にはとても敏感です。
ですから、出会いから間もなくの時期は相手の様子が少し違うだけで、
次々と機嫌を窺う言葉が出てくるものですし、
自分に非があると感じた場合には謝罪の言葉もスルスルと出てきます。
ですが、出会いからしばらくすると、自分に非があるのだろうことが分かっていても、
簡単には謝罪の言葉が出てこないようになってくるようです。

サンキューカード

そこには、謝らずとも許してもらえるのではないかといった期待や甘えがあるからのようですが、
今後も良好な関係を続けてゆきたいのであれば、それが分かった時点でしっかり謝罪することが大切です。
親しいから大丈夫などと思わず、親しいからこそよりしっかりと言葉にして伝えることが望ましく、
また大切になってくるものだということを、ぜひ覚えておいてください。

謝罪のほかに、そうして伝えた方がいいものがもうひとつあります。それは「謝意」です。
感謝の意は、思うだけでなく相手に伝わってこそ価値があるのです。
ですから、照れくさいからなどと言い訳をせず、しっかり言葉にして伝えることが重要なのです。
上記の、謝罪もそうですが、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉の通り、
そうした言葉は省略していいものではありませんし、
むしろ他愛ない褒め言葉などよりも、そうした言葉こそをしっかり相手に渡すべきでしょう。

言葉は、時に相手を傷つけることもありますが、そうした事態を招かないためにも、
日頃から謝意や謝罪をしっかり伝えられるよう心がけることが大切ですし、
それはあなたの側だけに言えることではなく、互いに心がけるべき事柄なのです。
謝罪や謝意は、伝えるべき時から時間が経つにつれ、効果を失ってゆきます。
ですから、その時々にはっきりと相手に伝えることが重要であり、
そうすることで相手の心にしっかりと届くものなのです。

2015.08.17