恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 友人との付き合い方 > 恋と友情を量らない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋と友情を量らない

友人たちとの旅行や、いわゆる女子会などを楽しんでいた人が、
出会いがあった途端、そうした交流に参加しなくなったというのは良くあることではないでしょうか。
それは女性の側だけに限ったことではなく、男性側もまた、出会いの直後は恋人との時間を大切にしたい、
親交を深めたいと考えることから、同僚や友人との交流は控えめになることが多いようです。
それは、互いについての情報をより多く得たいと考えているからであり、
そうすることが関係を深めてゆくためには重要だと、経験上知っているからです。

両手で測る

交際を始めると、恋愛にまつわる事柄が優先されるようになり、
友人と疎遠になってしまうことはよくあることですが、友人たちもまたそうしたことを
経験してきていることから、それを理由に親交が完全に途切れてしまうということはほとんどありません。
だからといって、全く友人たちに対して気遣う必要がないという訳ではないことを、
あなたは自覚しておくべきです。

そもそも、恋人と友人は「どちらがより大切」などと優劣をつけられる関係ではありませんし、
場合によっては、恋愛よりも友情を優先するべき時もあることでしょう。
そうすることで、恋愛に関するトラブルが起きた際、
友人たちが頼りになる相談相手になってくれることもあるのですから、
どちらとの関係も壊してしまわないよう心がけることが大切なのです。

とは言っても、恋人との時間を多く持ちたいと考えるのが当たり前で、
実際は、交際に重きを置いてしまう人が多いのですが、
どちらと交流を持つことが自分にとってよりメリットが大きいかと考えるのではなく、
どちらとの関係も良好にしておかなければ自分のデメリットが大きくなると考えて、
交際当初だからといって交友関係を蔑ろにし過ぎないよう気をつけて過ごすことが重要なのです。
恋と友情を天秤に掛けないこと、これこそが、両者との関係を損なわない秘訣であり、
交友関係にヒビを入れないコツでもあるのです。

2015.08.20