恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 友人との付き合い方 > お互いさまという気持ち

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

お互いさまという気持ち

待ち望んでいた出会いがあった時、人はどうしてもそのことにだけ意識が向いてしまいがちになります。
特に、出会いから間もない時期は、互いの距離をどう縮めるか、
より親密な関係になるためにはどうすれば良いかということで頭が占められるため、
その他の事柄が疎かになってしまうものです。

恋人同士の空間

こうした時期には、友人との約束をキャンセルし、
恋人との時間に充ててしまうという人もいるのではないでしょうか。
それもまた、こうした時期特有の考え方ではありますが、
度重なると人間関係を壊してしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

「約束」があった場合、余程の理由がない限りは先約を優先するべきですし、
もし、恋愛を優先したいのであれば、友人へと誠意を見せなければなりません。
「埋め合わせ」などという言葉がよく用いられますが、食事やスイーツをおごるといった約束をする前に、
まずは丁寧に謝罪することが大切ですし、まだ恋人との関係が安定していないので
そちらを優先したいなど、自分の気持ちを打ち明けた上で、
相手に対して埋め合わせを申し出るべきでしょう。
もちろん、恋人からの申し出の方を断る際にも、同じことが言えます。

交際の経験がある友人であれば、あなたのそうした事情を汲んでもくれるでしょうし、
そうした時期があることも理解しているので、
よほど失礼な態度を取らなければ拗れてしまうことはないでしょうが、
親しき仲にも礼儀は必要だということは心に留めておくことがお勧めです。
また、友人の側にそうした事情ができた時には、あなたの側もまたそれを受け入れることが大切ですし、
まだ交際へと至っていないという人は、恋愛が始まるとそうした
事情が出てくるものなのだということを覚えておいてください。

恋愛が始まれば、親交は途切れがちになりますが、それは自然なことであり、
かつお互いさまな事情であることを理解しておくことは、長く円滑な友人関係を維持するコツであり、
相談相手を失わずに済む方法でもあるのです。

2015.08.24