恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 友人との付き合い方 > 友人を紹介する意味

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

友人を紹介する意味

イベントなどで出会い交際へと進んで間もなくに、
親しい友人たちへと恋人を紹介するというケースは近頃では珍しくないことなのでしょう。
男女間の垣根が低くなり、互いの恋人同士を交えて交流する機会も増えていることから、
それを特別なことだと意識している人は少ないのかもしれません。
ですが、恋人を友人へと紹介する、また、友人を恋人へ紹介するという行為には、
それぞれ大きな意味があるので、それを心得た上で親交を深めることが大切です。

振り返る友達

出会いから間もない時期、あなたの目には分厚いフィルターがかかっています。
それはあなたの側だけでなく、相手の目にもまた同じものがかかっていると考えた方がいいでしょう。
ですから、「品定め」というと言葉が悪いですが、あなたと親交を深めてきた友人たちには、
そうした時期のあなたには見えないものが見えていることがあるのです。
「恋は盲目」の例え通り、さまざまなものが見えなくなっているので、
冷静な視点を持つ人からのアドバイスが大切になってくるということです。

それは、決して出会いの時に互いを誤解していたということではありません。
好ましいと感じた部分がより増幅されているということであり、
多少の難点は目に入りづらかったということなのです。
その難点は、互いをじっくり知り合うことで補ってゆける程度のことが多いのですが、
恋愛初期にそのことに気付いてしまうとショックを受ける人もいることから、
友人たちからのアドバイスという形で、やんわりと事前知識を得ることが重要です。

反対に、恋人に友人を紹介することは、「あなたを信頼しています」という意思表示につながります。
親しい人に紹介するのは、長く交際を続けてゆきたいという思いや、
恋人にも誠意を表してくださいという思いを伝える手段でもあるのです。

友人は時に善きアドバイザーであり、信頼のおける観察者でもあります。
だからこそ、恋愛当初に恋人を紹介する意味があり、そうした人たちだからこそ、
恋人へと紹介する意味があるのだということをぜひ心に留めておいてください。

2015.08.26