恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 尊敬できる恋人像 > 叱ることのできる人との恋

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

叱ることのできる人との恋

好ましいと感じる人と出会い、交際へと至った場合、あなたは相手に対してどんな風に接するでしょうか。
日頃、友人同士でいる場合であれば、好ましくない態度として注意するような事柄であっても、
交際を始めたばかりの相手に対しては、嫌われたくないからと見て見ないふりをしたり、
苦笑いで誤魔化してしまったりすることもあるのではないでしょうか。

男性をしかる女性

ですが、もし本当に嫌われたくない、交際を長く続けてゆきたいと考えている相手なのであれば、
注意をする勇気を持つことも大切です。
出会いから間もない相手に対して、はっきりとものを言うことはとても勇気が要ることかもしれませんが、
そうできるということは相手に対して誠実に対峙しているということでもあるので、
そうできるよう努力することが大切です。

もちろん、そうして指摘する事柄は、あなたがそうして欲しくないからという理由からの時ではなく、
世間一般の常識から外れている場合や、人として好ましくないと思われる行動を
取った時であることが大切です。
また、交際相手があなたに対してそうした行動を取ることができるかどうかも、
交際においてはとても重要なことです。

何か不適切なことをした時に、怒るのではなく「叱ってくれる人」というのはとても貴重な存在です。
近頃は、「怒る」と「叱る」を同意と捉えていることが多いですが、「怒る」というのは、
自分が不快に思ったことを相手へと伝える感情であり、「叱る」というのは、
相手の間違いを正し、より良い方向へと導くために行われるものであるべきなのです。

ですから、「自分の考えと違うから直せ」という要求をしてくる人ではなく、
「あなたのためにならないから正した方がいい」と「怒る」のではなく
「叱ってくれる人」を恋人にすることが大切です。
そうできる人は尊敬するに値する人ですし、
互いを高め合っても行ける相手だと言うことができるからです。
そうした人を見つける努力をすると同時に、あなたの側もまた、
そうできる人間になれるよう努力するべきでしょう。

2015.09.07