恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 尊敬できる恋人像 > 言葉遣いの大切さ

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

言葉遣いの大切さ

現代の恋人たちの多くは、出会いから交際へと進む段階で、
既に長年の友達のような会話をする人が多いのではないでしょうか。
気軽さと親しみやすさとを考えてそうしている、
もしくは誰に対してもそうしたフレンドリーな態度で臨むことにしているという人は殊の外多く、
それこそが交際発展のためには重要だと考えている人も多いことでしょう。

書道

出会いから間もなくは、好ましく思われたい、早く親しくなりたいという欲求が強いことから、
できるだけフレンドリーに接しようと考える人は多く、
それが関係を深めてゆくきっかけになっていることもまた確かです。

ですが、人は恋人とばかり過ごす訳ではないことから、
TPOに合せた言葉遣いができることもまた重要なのです。
恋人に対して殊更丁寧な言葉を使う必要はありませんが、それもまたTPO次第ではないでしょうか。
イベントなどで出会った際、あまりにも親しげに話しかけると「軽薄」と受け取られることもありますし、
相手の性格によっては「不快」だと感じることもあるでしょう。
ですから、相手のひととなりを考えて、接し方を考えなければなりませんし、
そうした方が早く親密な関係を築くことができるのです。

反対に、相手があなたに対してだけでなく、さまざまなTPOを考慮して会話ができる、
言葉遣いを使い分けることができる人の場合、あなたはそれを恋人の美点として誇りに思うべきです。
社会人でありながら、TPOをわきまえた会話ができない人が、近頃は随分と増えているからです。
それは、そうできない本人が恥ずかしい思いをするだけでなく、
一緒にいる人もまた恥ずかしい思いをするはめになるので、
気をつけるべき事柄ですし、直すよう心がけるべき点でもあります。

きちんとした言葉遣いができるということは、それだけで評価されるべきであり、
社会人にとってはとても大切なことなのです。
ですから、恋人がきれいな言葉遣いができる人であるということは、
その人の美点であり、あなたはそれを見習ったり敬うべきでもあるのです 。

2015.09.09