恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 異性を見る目 > 「恋は盲目」は危険

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

「恋は盲目」は危険

「恋は盲目」という言葉がある通り、人は恋をすると、自分に都合の悪い部分が見えにくくなるものです。
それは、相手の好ましくない態度であったり、自分が引き締めてかかるべき部分だったりと、
相手のことに限らず自らのこともまた見えなくなる傾向にあることを指しているのですが、
出会いから間もない時期は、特にそうした症状が顕著に表れるので、
相手の思惑に気付けないこともあるようです。

豚の貯金箱

出会いの場には、誰もが恋人を探しにきているのでしょうが、
出会った異性がどういう性分であるかを見極めてから交際を考える必要があります。
飾りものとしての恋人を欲しがっているのか、長く将来を共にできる恋人を希望しているのかは、
いくつかのものの考え方で判断することができるでしょう。

例えば、何ごとかに備えて貯蓄を考えているかや保険に対する考え方、
家族についての話しをしてくれるかどうかなどによっても相手の恋人に対する姿勢は見えてくるものです。
もちろん、あなたも相手からそうした判断材料を引き出されているということを
自覚しておかなければなりません。

あなたの側のスタンスが見えてくると、
それに応える気持ちがある相手であれば交際へと発展するでしょうが、
アクセサリーとしての恋人が欲しいと考えているような人であれば、
その時点で話しを切り上げてくることでしょう。
ですから、「恋人が欲しい」という気持ちを前面に出すのではなく、そうした機会では、
「自分がどういった交際を望んでいるのか」をしっかりアピールすることが大切なのです。

異性は、態度の曖昧さだけでなく、そうした言葉をしっかりチェックしているので、
あなたはそれを意識して会話をするべきですし、
相手からもたらされる情報についても聞き逃さないよう注意する必要があるのです。
「恋がしたい」という気持ちを出し過ぎると、楽しく過ごすだけの相手を探しているような人物に
目を付けられてしまうので注意した方がいいでしょう。

2015.09.14