恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 妥協点を下げる > 理想と現実は違うもの

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

理想と現実は違うもの

異性との出会いを夢みる時に、どのような人と巡り合いたいかという理想を
自分の中で設定する人は多いのではないでしょうか。
しかし、背が高く細マッチョで顔は好きなタレントに似ていて、
優しく高収入の男性や色が白く目が二重でスタイルが良く
優しく料理上手で自立している女性を理想の恋人像としても、
全ての条件を兼ね備えた人と出会うことは奇跡に近いと言っても過言ではありません。

考えるカップル

ドラマや映画で容姿に恵まれた俳優が理想の恋人をスマートに演じるので、
現実にも全てを兼ね備えた人が居るのではないかと錯覚してしまいます。
ですが、理想と現実は違うものであることを理解しておく必要があります。
運命の出会いをしていたとしても、
思い描く理想を追求しすぎてしまうことで幸せを逃してしまっては元も子もありません。

妥協点を下げることで理想と違う部分が気になってしまい、許せなくなるといいう人もいますが、
その場合は妥協点の見極めるポイントが正しいかどうか自問自答してみて下さい。

例えば、見た目の好みだけは絶対に譲れないという人もいます。
容姿が好みではない人はどんなに内面が良くても
愛せないタイプの人は見た目の好みは譲れないポイントになります。
見た目以外は全て妥協してもよいとすると、定職につかないでブラブラしている場合や、
極度のヤキモチやきで束縛がひどく一緒にいることが
苦痛になるなど妥協してはいけないところを譲ってしまうこともあります。
理想と現実は違うことを理解して妥協点を見極めることで幸せな恋愛が出来るのではないでしょうか。

2015.10.15