恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 妥協点を下げる > マイナスをプラスに変える力

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

マイナスをプラスに変える力

理想の恋人像を持っている人は多いですが、
理想通りの人と出会い結婚まで至ることが出来た人ばかりかと言うと、案外そうではありません。
結婚式で最初は好みではなく何度もフったという馴れ初めを聞くと、
恋にはマイナスをプラスに変える力があると思えるのではないでしょうか。

目がハート

友達同士で理想の恋人像を話してした時には、
背が高く小顔で人気タレントのような人が好みと言っていた人が、恋人が出来て紹介された時に、
理想とはかけ離れた小太りで背が低い人だったら、どれだけ妥協点を下げたのが驚くと思います。
しかし、本人はとても幸せそうでその人を愛している様子を見ると、
人を好きになることの素晴らしさが伝わります。

外見が理想ではなくて恋愛対象として見なかった人に対しても、
恋愛対象ではなく人としての内面を見ることで、外見が気にならなくなることもあります。
それは、妥協点を無理に下げたのではなく、マイナスがプラスに変わったということです。
恋愛対象の譲れないポイントが外見という人であったとしても、
内面の魅力が譲れない気持ちに打ち勝つことが出来るものです。
その場合、外見不満を持ったまま妥協しているのではなく、好みではない外見も含めて愛せています。
それ程、人を愛する気持ちにはマイナスをプラスに変えるパワーが秘められています。

理想を通りの人と出会い恋に落ちるのも幸せですが、
自分の理想像を覆してしまうような人と恋に落ちることが出来れば、
ドラマや映画にはない幸せな時間を過ごせると思いませんか。

2015.10.21