恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 年齢差がある恋愛 > 背伸びをしない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

背伸びをしない

恋人が欲しいと考えて出会いの場へ赴く際、多くの人は、
「自分が希望している年頃の相手がそこにいる」と無意識のうちに考えているのではないでしょうか。
人は理想の恋人像というものを常に持っていて、その中には具体的な年齢差なども含まれていることから、
出会いの場へ行けば、そうした人がいると思い込んでしまっている人も少なくないようです。

心からの笑顔

ですが、実際に理想とする年齢差の異性がその場に居たとしても、
その人と意気投合するとは限りませんし、
あなたの側が気に入ったからといって交際が成立するとも限りません。
いつ何時、どんな人に惹かれてしまうか分からない、それが「恋」というものなのです。

そうして互いに惹かれ合い、交際を始めようかという段になって、
自分たちの年齢に随分と開きがあることを知ったという人も少なくないのではないでしょうか。
女性などは特に、化粧や服装などによって年齢が不詳になることも多く、
考えていた以上に大人だった、考えていた以上に若かったなどというケースも珍しくありません。
ですが、大切なのは互いに交際する意思があるかどうかであって、
年齢の開きは何ら問題ではないのです。

恋は、落ちてしまったらもう自分ではどうすることもできないものなので、
年齢が開いているから話題が合わないのではないかなどという不安は、
努力して埋めてゆくものであって、障害にはなり得ないのです。
互いについての情報を交換するうちに、相手の興味のあるものやその年代についての理解は
深まってくるものなので、ことさら年齢差を気にする必要はありません。

また、相手が考えていた以上に大人だった場合には、
相手に合せなければと背伸びをしてしまいがちですが、そうした努力はいずれ
ストレスにもなりかねないので、ありのままの自分でいる努力の方をするべきでしょう。
「相応しくありたい」と考えながら行動するうちに、心は成長してくるものなので、
背伸びをするのではなく、ものごとをよく考える習慣を身につけることがお勧めです。

2015.10.29