恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 年齢差がある恋愛 > 年齢を意識しないこと

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

年齢を意識しないこと

世の中には、親子ほど年の離れたカップルがいます。
そうした人たちは、一体どうやって出会い、
どうやって交際に至ったのだろうと不思議に思う人もいるかもしれませんが、
「恋」というものは、年齢や環境の違いなどをものともせず「落ちる」ものですし、
時には、性別すらも跳び越えて「落ちる」ものなのですから、不思議に思うことなど何もないのです。

果物ジュース

出会い、言葉を交わし、互いに大して好ましいという印象を抱き交際を考えた段階で、
相手との年齢の差を知った場合、最初は驚くかもしれませんが、
互いが魅力的な存在であることが年齢によって変わる訳ではないのですから、
変にそれを意識してしまわないことが大切です。
互いのどういったところに惹かれたのか、相手のどういったところを好ましいと思ったのかが大切であり、
年齢などは特段意識しなければならない項目ではないのです。

もちろん、夜間のデートができる年齢であるかや、結婚ができる年齢に達しているかなど、
交際をする上で考慮しなければならない場面もありますが、
普段の交際ではいちいち年齢に開きがあることを意識する必要はありません。
必要なのは、互いを労わりあったり思い遣り合ったりする気持ちであって、
相手が普段友人たちとしているような話題について行くことでもなければ、
自分の精神年齢を相手に合せる努力をすることでもないのです。

ありのままの自分で出会ったのだということを忘れず、
自分たちのペースで交際を続けることがなにより大切なのだ
ということを忘れないようにしなければなりません。
周りから驚かれることがあろうと、「人は人、自分は自分」なのだということを心に留めて、
自分たちらしい交際を続ければいいのです。
交際において、周りからの意見に耳を傾けることは大切なことですが、
周りの意見に振り回され、自分たちらしい交際ができないのは本末転倒なので、
常に、自分たちはどうありたいのかという意思をしっかり持っていることが大切ですし、
時には周りに対してそれを主張することも大切でしょう。

2015.11.05