恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> やっと叶った恋 > 一歩前へ

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

一歩前へ

好きになった人を一途に想い続けるというのは、なかなかに大変なことです。
ドラマや映画などでは、長い間、それこそ相手に恋人ができようともその人のことだけを想い続けて、
何ごとかがあれば支え続け、最後にはその人からの愛を勝ち得るというのは
定番のストーリーとなっていますが、現実でそうした想いを貫くことは、
とても勇気と気力が要ることでしょう。

前へ進む

ですから、多くの人は片思いが続くうちに、他の出会いの機会を求めたり、
自分と何かを分かち合ってもいいと言ってくれる人へと気持ちを移してしまったりすることが多いのです。
ですが、そうしてしまうことは決して悪いことではありません。
人という生きものはとても弱く、ひとりで生き続けることがとても難しい生きものでもあるからです。
「好き」という気持ちがどれほど強くても、相手から何も返ってこない状態で、
その気持ちを維持し続けるのはとても辛いことで、「それでも」と言える人はあまり多くはないのです。

ですが、そうして出会いの機会を得てみたものの、どうしても上手くゆかない、
持てる愛情のすべてを傾けてしまうことができなかったという人も中にはいるのではないでしょうか。
それは、前の恋にきちんと終止符を打っていないからにほかなりません。
つまり、自分の中では、まだ諦めきれていないのです。

その場合、相手の立場や気持ちを慮ったうえで、「告白」することをお勧めします。
その告白によって、もしかしたらあなたが考えていた未来とは違う未来が訪れるかもしれませんし、
やはり自ら終止符を打つことになるかもしれません。
それは、相手があってのことなので、その場になってみなければ分からないことではありますが、
もし、あなたが片思いを続けていた理由が、「脈がなさそうに見えた」というものだったのであれば、
本当にそうだったのかについてをしっかり確かめた方がいいでしょう。

案外、アプローチをしてくれないあなたのことを、
相手もまた「脈がない」と思い込んでいただけかもしれないからです。
恋は、叶わないかもしれないと思うことよりも、
叶うかもしれないと思いながら行動することが大切なのです。

2015.12.01