恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 絆を深める喧嘩 > 伝え方の大切さ

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

伝え方の大切さ

イベントなどで出会い交際が始まった途端から、
歯に布着せぬ物言いをしてきたという人も世の中にはいることでしょう。
それを美徳と感じた人がいたからこそ交際に至ったのでしょうが、
あまり度が過ぎるとそれは欠点にもなりかねないので注意が必要です。
思ったことや感じたことを遠慮なく相手に伝えるということは、
誠実であるということでもあるのでしょうが、そこに相手への思い遣りが含まれていなければ、
交際という関係はあっさりと破たんしてしまうことがあるので気をつけなければなりません。

電話をする女性

出会いというのは一期一会、出会えたからといって上手くいくかは分かりませんし、
交際に至ったからといってそこで安心してしまってはいけないものでもあるのです。
恋愛は、互いを思い遣ったり労わりあったりすることで成長してゆきます。
関係を深めるためにも、これらはとても重要なことです。
ですから、あなたが、ものごとをはっきりと口にする性分なのだとして、
相手もそうしたところが気に入ってくれていたとしても、そこに思い遣りや労りが含まれていなければ、
関係にとってプラスに働くことはほとんどありません。

相手がそこに思い遣りや労りを感じられなければ、
最悪の場合ケンカになってしまったり関係が破たんしてしまったりすることもあるでしょう。
あなたが考えていることや感じたことを素直に口にしたことで、
相手に不快感を抱かせてしまった場合でも、そこに思い遣りが含まれていれば、
そのケンカは関係を深めてくれたり絆を深めてくれたりすることにひと役買ってくれるでしょうが、
そうでない場合は傷つけた分だけ関係は壊れてゆくので、言葉を使う前には、
一度、そこにどういった感情や意味が含まれているのかを考えてみた方がいいでしょう。

相手にはっきりとものごとを伝えることは大切なことですし、
そうできることは美点でもありますが、それは関係を深めるために使うべきであり、
そこには常に思い遣りや労りといった気持ちを込めるべきなのです。

2015.12.24