恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 嫉妬心を落ち着かせる > 信じる気持ち

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

信じる気持ち

出会いから間もない時期には、手放しで相手に対して信頼を寄せていたという人は多いのではないでしょうか。なぜなら、関係を深めてゆくためにはそれが大切だということを無意識のうちに理解しているからです。出会いから間もない時期に大切なのは、互いについての理解を深めることと親密度を高めてゆくことで、そのためには「信頼」が不可欠だと、人は経験上理解しているものなのです。これは、恋愛においてだけではなく、人間関係全般に言えることでもあります。

ハートを分け合う

なぜ「信用」や「信頼」が大切かと言えば、相手に対する信用度や信頼度が低いと、人は往々にして「嫉妬心」に駆られてしまうものだからです。嫉妬心とは、相手を疑うことから始まります。ある意味、自分勝手な妄想の産物だということができるかもしれません。恋人が自分以外の誰かへと視線を向けているのではないか、誰かと比較しているのではないかといった猜疑心が嫉妬心を産み、それが過ぎると、交際が破たんしてしまうこともあるので注意しなければなりません。

そうした思い込みをしてしまわないためにも、互いに対する信頼や信用を深めておく必要があるのです。ですが、信頼というものは、片方が片方に対して向けるだけでは成り立ちません。互いに努力し合ってこそ成り立つものなのです。ですから、まずは相互理解を深めることが大切ですし、そうして絆を深めてゆくことで信頼関係も育ってゆき、嫉妬心を抱く機会を減らすことができるようになってゆくのです。

恋愛は、互いを労わりあったり思い遣り合ったりすることで育つものです。そうするためにも、互いに対する信頼はとても大切ですし、嫉妬はそうした気持ちをすり減らすものなので、抱かないに越したことはありません。逆に言えば、信頼や信用を育ててゆけば、自然と互いを労わりたいという気持ちや思い遣る気持ちは育ってゆくので、嫉妬とは無縁の交際を続けてゆくことができるのです。そのことをしっかりと心に留めて、関係を深めていってください。

2016.01.18