恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 外見じゃない > コンプレックスの克服

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

コンプレックスの克服

人は多かれ少なかれ、自分の容姿や性格にコンプレックスを抱いているものです。周りから見れば、そんな風には見えない、そんなことは微塵も感じられないという場合であっても、その人にしか分からないコンプレックスというものはありますし、それが心に大きな影を落としていることもあるので、それらについてを話題にする際には細心の注意が必要です。

お腹をつまむ

特に、容姿についてのコンプレックスを抱えている人は意外と多いので、出会いの際そうしたことを話題にする時は、ことのほか注意をしなければなりません。たとえば、出会いの場で、話題のひとつとしてその日の服装を褒めたり持ち物を褒めたりする場合には、相手の反応をよく観察することが大切です。相手があまり芳しくない反応を見せた時には、コンプレックスを隠そうとしている可能性を考えて、別な話題へと切り替えた方がいいでしょう。

もし、あなたの側がコンプレックスを抱えているのだとしたら、交際をきっかけにコンプレックスの克服を考えてみてはいかがでしょうか。多くの場合、上でも書いたように、あなたが気にするほど人はそのコンプレックスには気付かないものですし、あなたにとってダメージの大きいそうした部分も、人から見ると「誰もが持っている、些細な欠点」だったりもするのです。ですから、コンプレックスというものは、隠すよりも公にして克服することが望ましいのです。

案外、告白してみたら、相手も似たようなコンプレックスを抱いていたという話になるかもしれませんし、克服した過程を聞くことができるかもしれません。特に、容姿についてのコンプレックスは、相手の好みによって、欠点にもかわいらしさや愛嬌といったものにも変わるものなので、交際相手として選んでくれた恋人にこそ告白してみるべきですし、例えそれが欠点だと指摘されても、あなたにはそれ以上の魅力があったからこそ恋人として選ばれたのだということを自信にして、前向きに交際を進めてゆくべきでしょう。

2016.02.11