恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 神経質にならない > 自分を失わないこと

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

自分を失わないこと

嫌われたくないあまり、相手に合せなければと気を使い過ぎて、せっかくの交際なのに会う度に疲れてしまっているという人もいるのではないでしょうか。出会いの場で、互いを好きだと感じたからこそ始めた交際であるにもかかわらず、「嫌われたくない」という気持ちばかりが強く働くようになってしまい、関係を深めるよりも、嫌われないための方法ばかり考えてしまう、相手の機嫌や顔色を窺うことに神経を使ってしまうという人は、自信を取り戻すところから始めた方がいいでしょう。

双葉

出会いの場であなたが選ばれたのは、相手があなたに対して好感を抱いたからだということをまず思い出してください。思い出したなら、次は、「どういったところに好感を抱いてくれたのか」について、恋人に尋ねてみることがお勧めです。恋人から答えをもらったなら、あなたはその部分を大切にし、伸ばしてゆく努力を始めるべきでしょう。

あなたがしなければならないのは、恋人から目を逸らし、嫌われる可能性に神経をすり減らすことではなく、恋人が好ましいと思ってくれた部分を育てることなのです。それこそが、嫌われない方法であり、恋愛を楽しむための方法でもあるのだということを知ってください。

自分の悪いところを探して「嫌われるかもしれない」と考え続けることは、とても危険なことなのです。なぜなら、そうして思い詰めていると、周りへの気働きが疎かになったり、自分の良い部分についてを見失ってしまったりするからです。そうして自分の欠点ばかりを探している状態は、恋愛をしているとは言えません。恋愛はふたりでするものであり、互いに意識を向け合うことで成立するものだからです。「自分」しか見えていない状態では、恋愛をしているとは言いません。

自分の欠点ではなく、互いの良いところ、好ましいところを見つけ合い、それを育てる努力をすることが大切であり、そうすることこそが関係を深め、絆を強くするためのコツでもあるのです。

2016.03.08