恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 主導権 > それぞれの分野で

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

それぞれの分野で

人には得手なものと不得手なものがあります。それはもちろん、恋愛の場においても同じことが言えます。恋人のためになにかをしてあげたいと考えていても、なにをしてあげれば喜ぶのかが分からないという人は、相手が希望を述べてくれれば、それを叶えてあげることができるのにと考えることも多いのではないでしょうか。ふたりで旅行に行く際も、プランを考えるのは苦手でも、実際に列車やホテルの手配をすることは苦にならないという人もいることでしょう。

温泉

交際を円滑に進めるために大切なのは、それぞれが得意分野で主導権を握り、そうしたことが苦手な恋人をリードするということなのです。ですから、それを知るためにも出会いから間もない時期にはしっかりと互いについての情報交換をすることがお勧めです。互いが、どんなことを苦手としているのか、自分がどんな部分を補うことができるのかを知ることはとても重要であり、それをしっかりと把握することで、関係をスムーズに進めてゆくための手がかりをつかむことができるのです。

ですから、出会いから間もない時期にはデートを重ね、互いの得意なものや好きなものについてだけでなく、苦手なものや不得手な事柄についても話題にすることが大切なのだということを覚えておいてください。「主導権」というと、なんだか相手の好きにされているような印象を受ける人もいるかもしれませんが、「自分の苦手な事柄について、それが上手くいくようにリードしてくれること」と考えれば、言葉に対する抵抗感も薄れるのではないでしょうか。

人と人との関係は、助け合い、補い合うことで深まってゆくものなので、自分が不得手なものは相手に補ってもらい、相手の不得手なものは自分が補うのだという考えを持つことがお勧めですし、そうすることで恋愛における関係も育ってゆくものなのだということをぜひ心に留めておいてください。自分がリードすることで相手の助けになるのだとしたら、それは素敵なことなのではないでしょうか。

2016.03.24