恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 長続きの秘訣 > 友人との時間を大切にする

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

友人との時間を大切にする

出会いがあり、交際が始まると、人はそれまで築いてきた人間関係を疎かにしてしまいがちです。それは、恋人との関係を確かなものにするために、そちらへと充てていた時間を使いたいと考えるからであり、それこそがいまもっとも大切なことだと考えるからでしょう。そうした考え方を持つことは、決して間違いではありませんし、交際を始めた誰もが考えることでもあるでしょう。

友達とドライブ

恋愛関係における信頼や絆といったものは、出会いから間もない時期にどれだけ互いについての情報交換を行うことができるか、それを基に労わり合ったり思い遣り合ったりしたいという感情を育てることができるかにかかっていると言っても過言ではなく、だからこそ、人は、いままでの縁を多少蔑ろにしてしまっても、恋人と過ごすことにその時間を充てたいと考えるものなのです。

ですが、関係が深まってきた場合には、逆の考え方を持つことが大切なのだということを覚えておいてください。関係が親密になり、信頼度が増してからもなお一緒にいる時間を長く持つことはストレスになりかねないだけでなく、過ぎると嫌悪感にもつながりかねないので注意が必要なのです。

ですから、ある程度の関係を育てることができたら、今度は気分転換をかねて、疎遠になっていた友人や知人との関係の修復にプライベートな時間を充てることがお勧めです。そうして距離を置いたりフリーの時間を作ったりすることは、ストレスの軽減にもなりますし、互いを思い遣る気持ちの成長にもつながることから、持つべき時間だということができますし、大切でもあるのです。

長く交際を続けてゆきたいと考えている相手であればなおさら、そうした時間を持つことや、周りとの関係を修復しておくことは大切ですし、それは必ず将来のためになることでしょう。交際期間が長くなってきたら、交際と交友のバランスを考えながら過ごすことが大切ですし、それが長く良好な関係を続けてゆく上では重要なのだということを心に留めておいてください。

2016.04.19