恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 季節別の出会い > 恋の季節とは

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋の季節とは

「恋の季節」と言われたら、あなたはどの季節を思い浮かべるでしょうか。奔放さが増すと言われている「夏」でしょうか、それとも、感傷的になりやすい「秋」でしょうか。どの季節を思い浮かべるかはともかく、自分の経験などから、そんな風に感じる季節を誰もが持っていることでしょう。

寄り添うカップル

振り返ると、なぜだか同じ季節に出会い、同じ季節に別れることを繰り返してきたと気づく人も多いのではないでしょうか。人には、それぞれ「出会いの季節」と「別れの季節」とがあり、それは、その人の心のサイクルと密接な関係にあるようです。ですから、恋の季節もまた人それぞれだということができるのでしょう。

人が、それぞれに「恋に焦がれる時期」を持っていたり、「別れを考える時期」を持ったりしているのは、出会った時のウキウキとした気持ちを思い出す季節があるからであり、別れを切り出された時の悲しさを思い出し、感傷的になってしまう時期があるからではないでしょうか。実り多い恋であればあるほど、別れは辛く悲しいもので、その経験は強く心に残ることでしょう。そうして、季節が巡るたびに人はその時のことを思い出し、時に「恋をしたい」と考え、時に「別れ」を決めるものなのかもしれません。

もちろん、それに囚われず、新しい恋を見つける人もいるでしょうし、別れを迎えることなく伴侶となる道を歩む人もいることでしょう。そうできたなら、それはとても幸せなことですし、素敵な人と出会えたと言うことができるでしょう。

ですが、人には確かに「人恋しく感じる季節」があり、そうした時期をそれぞれ持っているからこそ、「恋がしたい」と思ったり、「恋人が欲しい」と考えたりするものなのです。そして、そうした時期は、人の気持ちに敏感になる時期でもあることから、恋が実りやすい時期だということもできるので、新しい恋を始めたいのであれば、そうした季節がいいのかもしれませんし、そうして出会えた人とは親密な関係が築きやすいのかもしれません。

2016.05.11