恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 二回目デートの約束 > 勇気が肝心

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

勇気が肝心

出会いから間もない時期は、互いについての情報交換を行う必要があることから、デートに勤しむカップルは多いことでしょう。好ましいと思う異性を見つけ、会話が盛り上がったところで、「交際を始めませんか」という直接的な言葉の代わりに、「次はいつ会いましょうか」という問いかけをする人は多く、「交際する意思があります」という答えの代りに、その約束をするという人も少なくないのではないでしょうか。もしくは、初デートの約束をしたのは、出会いの場だけでは交際に踏み切っていいのかどうかの判断がつかなかったので、とりあえずデートをしてみることにしたのだという人もいることでしょう。

スマホを見て決意

上記のように、遠回しな「交際の申し込み」の形をとってしまうと、一回目のデートは「お試し」だと捉えられているのではないかという心配も出てくるのではないでしょうか。実際に、正式な申し込みはされていないし、それに対して答えてもいないのだから、初デートが楽しくなければ「それまで」と考えている人も少なからずいるでしょう。だからこそ、二回目のデートに誘うのは勇気が要ると考える人もいるのではないでしょうか。なぜなら、二回目のデートに誘ったところで、「ごめんなさい」と言われることもあり得るからです。

ですが、一回目のデートが楽しかったのであれば、そこで改めて、「交際をしてください」と、きちんと言葉にして伝えることが大切ですし、二度目のデートの約束を取り付ける努力をするべきでしょう。本来であれば、初デートをする前に、正式に交際を申し込んでおくことがベストなのですが、緊張から、直接的な言葉で伝えることができなかったという人もいるでしょうから、二度目のデートに誘う前に、しっかりと伝える努力をした方がいいでしょう。

恋愛において、気持ちを言葉にして伝えるという行為は、とても重要なことなのです。ですから、「恥ずかしいから」「言わなくても伝わっていると思うから」などという考えは持たずに、都度、きちんと気持ちを伝える努力をすることがお勧めです。

2016.05.13