恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 二回目デートの約束 > 確実な一歩

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

確実な一歩

歩き出す

出会いから交際へと進み、無事に初デートを終えたからといって、そこで安心してはいけません。初デートというのは、互いについて吟味する場であって、その時の感触次第では、交際を断られる可能性がまだあるからです。では、交際が成立したかどうかは、なにを以って知ればいいのでしょうか。それは、二回目のデートに誘った時、それを受けてくれるかどうかにかかっているのです。

二回目のデートの約束をしてくれたということは、このまま交際を進めてゆく覚悟ができたということだからです。「出会いがあって、デートをOKしてくれたら交際成立じゃないのか」と考える人も多いでしょうが、イベントなどの短い時間で、互いのひととなりを理解することは難しいですし、どうしても、そうした場所では誰もが自分を装いがちなことから、「デートをしてみたら、印象が違った」「イメージが変わってしまった」ということがあってもおかしくはないのです。

ですから、「交際をしましょう」という言葉を交わしたのだとしても、初デートは「審査」の場であり、二回目のデートのOKをもらって初めて、交際がスタートするのだと考えておいた方がいいでしょう。

確実に交際へとコマを進めたいのであれば、出会った時にありのままの自分でいようと努めることが大切ですし、初デートの際には、相手に、「交際に進んでもいい」と思ってもらえるだけの判断材料を提供できるよう、できるだけ多くの情報交換をすることが大切なのだということを覚えておいてください。相手が、率先して情報交換に応じてくれる場合は、交際を進める意思があるということですし、あなたの側の情報が欲しいからだということも覚えておいてください。

二回目のデート約束は、交際における確実な一歩だということができますし、相手もまた、あなたと親密な関係になりたい、絆を深めてゆきたいと思っているということでもあるので、以降も、情報交換を密に行って、相互理解を深める努力をすることがお勧めです。

2016.05.19