恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 初対面の印象 > その後の交際を決めるもの

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

その後の交際を決めるもの

出会いの時の「第一印象」というものは、とても重要なものです。なぜなら、多くの人は、その第一印象こそがその人のひととなりだと思い込むことが多く、そのイメージはなかなか変えることができないものだからです。ですから、出会いの場では、あまり極端に自身を装わないことが大切ですし、ほどほどに、好印象を抱いてもらえるよう心がけることが大切です。

ハートを渡しあう

なぜなら、装い過ぎていると、その状態を維持ができなくなり本来の自分に戻った時、ギャップを指して騙したと言われかねないからです。「騙す」という言葉はオーバーだとしても、相手が抱いた第一印象とのギャップがあまりにもあると、相手は別人とつき合っているような違和感を抱くことになり、それが関係の破たんへとつながりかねないからです。

一方、ほどほどに好印象を抱いてもらえるように心がける必要があるのは、第一印象というものは、その後の交際に大きく影響をもたらすからです。好印象を抱かなければ、そもそも交際へと発展することはないでしょうが、第一印象が良ければ良いほど、その後の交際はスムーズに進むものなのです。

それは、人は「好ましい」と感じた相手に強い興味を抱くものですし、恋愛という関係は、互いについての情報を交換し合い、理解を深めることで関係が深まってゆくものだからです。ですから、好印象を抱いてもらうことも、興味を抱いてもらうことも、とても大切なプロセスなのです。「なんとなく」や「試しに」といった気持ちから交際を始めるのと、「好ましい人だ」と感じて始めるのとでは、相手に対する興味の抱き方はまったく違いますし、前者のような始まり方では、なかなか関気は深まらないものなのです。

このように、初対面の印象というものはとても大切なものであり、だからこそ、本来の自分とかけ離れ過ぎず、話しやすい、親しみやすいという印象を持ってもらえるよう努力することがお勧めなのです。初対面の印象は、その後の交際に大きく関わるものなのだということをぜひ覚えておいてください。

2016.05.27