恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 普段クールな人 > 人は見かけではない

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

人は見かけではない

クールに見える人というのは、出会いの場で少なからず人気があるものです。「格好良く見えるから」といった理由や「余裕がありそうだから」など、そうした人たちに対するイメージはさまざまでしょうが、「見かけによらず」という言葉がある通り、そうした人たちが実際にクールな人なのかどうかは、出会いの場だけでは分からないのではないでしょうか。

クールな見た目

物事に冷静に対処できるからといって、感情の起伏が乏しい訳ではありませんし、必ずしも心の内側までそうだとは限りません。社会人として生活するうちに、そうできるだけのスキルを身につけたというだけで、案外、心の中ではさまざまな葛藤を抱えているという人もいるのではないでしょうか。ひととなりというものは、目に見える部分だけでは判断できないものですし、多種多様な面を持っているからこそ、人は魅力的なのです。

ですから、交際のきっかけが「クールで素敵な人だと思った」からだとしても、「別な一面もあるはずだ」と考えておくことが大切ですし、自分の予想と違う面が出てきたからといって、それを不満に思ってはいけません。あなたが、「想像していたのと違う」と言われた時、「これが、ありのままの自分だ」と不快に感じるように、相手もまた勝手な理想や思い込みを押しつけられたなら不快な思いをするでしょうし、恋愛は、互いを知ろうと努力し合い、理解し合うことがなによりも大切なのですから、それらを否定するような言動は採るべきではないのです。

普段クールに見える人であっても、その内側には情熱を秘めているかもしれませんし、意外と人懐っこく、かわいらしい人かもしれません。それは、相手を理解しようと努力した人だけが知ることができることであり、恋愛は、そうした部分を互いに見せ合い、理解し合うことを楽しむものでもあるのだということを心に留めておいてください。周りからはクールに見える恋人の、その内側を知っているのは自分だけだというのは、なかなかに楽しいことなのではないでしょうか。

2016.06.10