恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> デートの帰宅時間 > 気遣う心を持つ

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

気遣う心を持つ

出会いから間もない時期は、できるだけ多くの時間を恋人と一緒に過ごしたいと考える人は多いのではないでしょうか。出会いのすべてが成功する訳ではないことから、この機会を大切にしようと考え、できるだけ早く関係を深めたい、仲良くなりたいと考える人は多いことでしょう。そのために必要なのはデートのための時間を設けることですが、楽しいからといって、だらだらと帰宅時間を先延ばしにすることはお勧めできません。相手の都合を考え、きちんと時間を決めてデートをすることが大切ですし、そうした方が、だらだらと長い時間デートをするよりも関係は深まりやすいのだということを覚えておいてください。

海辺で手を繋ぐ

「名残惜しい」と互いが思うことによって、恋心は深まってゆくのです。ですから、「今日はこの時間まで一緒にいましょう」と最初に決めておくことが大切ですし、その時間中にできるだけ濃密な会話をすることが大切なのだということを心に留めておいてください。しっかりと情報交換をすることは、関係を深めるためにも理解を深めるためにも重要であり、そのためには互いの話しを集中して聞くことが重要なのです。ですが、人という生きものの集中力は長く続きません。だからこそ、時間を決めて、集中力を高めることが大切ですし、その間しか話ができないのだと考えて、緊張感を持って互いの話を聞くことが大切なのです。

また、帰宅時間を決めて会うことは、社会人として大切な気遣いでもあります。なぜなら、交際は社会人としての暮らしが基盤になっているからであり、それを大切にするということは互いを大切にするということでもあるからです。そして、社会人としての生活が乱れないよう気遣うということは、ふたりの関係を大切にするということでもあるのだということを覚えておいて、だらだらとデートの時間を延ばすようなことはしないよう心がけましょう。気遣いや労りの気持ちは、交際の肥料になるのだと考えることが重要なのです。

2016.08.09