恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> デートの帰宅時間 > 良好な関係のために

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

良好な関係のために

あなたは、恋人と良好な関係を築くためにはなにが必要だと考えるでしょうか。出会いから間もない時期には、「それに気をつけておけば関係が早く深まる」というコツがいくつかあり、そこに、ちゃんと注意を払うことができる人ほど、相手からは好ましいと思ってもらえるようになるものなのだということを覚えておいてください。出会いから間もない時期に払うべき注意の中でももっとも大切なのは、デートの終了時間と、恋人の帰宅時間です。

過ぎゆく時間

「同じことだろう」と思う人もいるでしょうが、デートの終了時間と恋人の帰宅時間は別なものです。デートの終了時間は、ふたりが互いの家路に就く時間であり、帰宅時間は、その後の移動を経て、恋人が自分の部屋へと着く時間を指します。電車一本で帰れる人もいれば、乗り継ぎをしなければならない人もいることでしょう。乗り継ぎをする場合には、「待ち時間」というロスタイムも生まれます。さらに、住んでいる街によっては、深夜帯になると交通手段が少なくなる場合もあるでしょう。そうした場合も、ロスタイムが生まれることになります。ですから、デートをする時には、相手が「部屋へ着く時間」を考慮することが大切ですし、そこを思い遣ることが重要なのです。

互いが、互いの明日の生活を思い遣ることが大切であり、そうすることは、良好な関係を築くためのコツでもあるのだということを覚えておいてください。部屋へ帰ってから就寝までにはさまざまなことをしなければならず、それによって寝不足になってしまったりしないよう、デートの終了時間を決めるべきですし、気遣う気持ちや労わる気持ちは、恋愛という関係を育ててゆくためには必要不可欠なものであることから、常にそうしたことを気にかけてデートを行うことが大切なのです。「もう少し」「名残惜しい」、そうした気持ちを抱きながらデートを終えることは、互いへの恋心を募らせてもくれるので、デートの際には、タイムリミットを設けることがお勧めです。

2016.08.12