恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋人を慰める時の心得 > 美味しい食事を

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

美味しい食事を

「美味しいものを食べるのが嫌い」という人は、世の中にはあまりいないのではないでしょうか。「泣いている女の子には甘いものを食べさせればいい」という言葉をよく耳にしますが、美味しいもの、好きなものを食べれば、大抵の人は機嫌が直ったりよくなったりするものでしょう。これは、人を慰める際にも応用できるので、ぜひ覚えておいてください。特に、恋人が落ち込んでいたり機嫌が悪かったりする時には、有効な手段のひとつだと言うことができるでしょう。

食事するカップル

出会いから間もない時期は、できるだけ早く深い関係になりたいと誰もが望んでいるのではないでしょうか。出会いから間もなくはまだ関係が安定していないことから、情報交換をしっかりと進めて、早く安定した関係になりたい、絆を深めたいと考えている人は多いことでしょう。そうした時期に恋人が落ち込んでいた場合には、チャンスだと言うことができるのではないでしょうか。しょんぼりしている恋人をつかまえて、それがチャンスとはどういうことだと思う人もいるかもしれませんが、上手に慰めることができたなら、あなたへの信頼度はあがるでしょうし、絆も深まるはずです。ですから、こうした状況はチャンスだと言うことができるのです。

ですが、人によっては、「口下手なので上手く慰めることができるか不安だ」という人もいるのではないでしょうか。そうした時に有効なのが、上にも書いた「美味しいもの」なのです。「元気がないね」「美味しいものでも食べに行こうか」そのふたつの言葉だけで、恋人には、あなたが自分の状態を気にかけてくれていて、なおかつ慰めよう、励まそうとしてくれていることが伝わるはずです。

それによって、恋人の方から事情を話してくれるようになるかもしれませんし、話してくれなくても、あなたの提案を受け入れ、元気を出すきっかけになるかもしれません。美味しいもの、好きなものというのは人を元気にしてくれる効果があるので、口下手な人はぜひこうした方法を採ってみてください。

2016.09.27