恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 恋人を慰める時の心得 > 聞き役に回る

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

聞き役に回る

出会いから間もない頃は、恋人と仲良くなりたいという気持ちが強く働くことから、心配をかけたくない、迷惑になるようなことはしたくないという気持ちもまた強く働く傾向にあるようです。

女性の話を聞く男性

ですから、落ち込んだり心配事があったりしても、なかなか恋人に話さないという人は少なくなく、悩みなどをひとりで抱え込んでしまうのは、こうした出会いから間もない時期が多いのだそうです。ですから、この時期には、恋人の様子にことさら気を配ることがお勧めですし、変化を見つけたら、率先して尋ねてみることがお勧めです。

変化を見つけた時、「なにができるか不安だ」という人も、「話し下手なので上手く慰められるか分からない」という人もいるかもしれませんが、悩みを抱えたり落ち込んだりしている恋人からすると、変化に気づいてくれただけでも嬉しいことなのだということを覚えておいてください。

そして、まずは、恋人の話を聞いてあげましょう。考えていることを口に出すという行為は、気持ちの整理にとても役立つからです。そうして話すことによって、恋人自身が解決方法を見つけることもあれば、話したことで気持ちが軽くなるということもあるので、まずは話を聞いてあげることが大切なのです。聞き終えたところで、「できることはあるか」と改めて尋ねてみればいいのです。

話を聞いている時に大切なのは、途中で原因についての意見やアドバイスを挟まないことです。話を聞き終えてから、アドバイスや、解決のために大切だとあなたが考えることを伝えてあげることが大切なのです。なぜなら、話しているうちに、恋人が自分でそうしたことに気づけることもあるので、その方が人に指摘されて気づくよりも納得しやすいからです。

ですから、恋人の変化に気づいた時には、あなたは聞き役に回ることが大切ですし、相談されることは決して迷惑なことなどではないのだということを恋人へと伝えることが重要なのだということをぜひ心に留めておいてください。

2016.10.11