恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法 > 二人だけのルール > 手を繋いで歩きたい

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

手を繋いで歩きたい

つきあっていけば、二人の関係はこうありたいというものがあるでしょう。街を歩くときは手を繋いで歩きたいというのは恋人であれば定番と言えます。もっとも手を繋いで歩くのは恥ずかしいという人もいます。それは男であれ、女であれどちらとも言えませんが、人に見られて恥ずかしいと思う感情があるのです。自分としては手を繋いで歩きたいけど、相手がそれを拒否してしまうということになれば、お互いの気持ちにスレ違いが生じるのです。

手を繋ぐカップル

たかだか手を繋ぐかどうかだけで二人の間に隙間ができるのはありえないと思う人もいるでしょう。しかし、男女の関係は周りが見るよりもかなりナーバスだと言えます。出会いから二人が親密な関係になるまでに手を繋いだことがないというカップルもいるのです。街を歩くときは二人仲良く手を繋いで歩きたいというのはカップルであれば当然の感情だと思いますが、思っていてもなかなか実行することができないのもカップルなのです。

お互いの気持ちに正直でありたいと思いながら相手のことも当然気になります。そのような場合はやはり二人の間で話し合ったほうがいいでしょう。いつまでもお互いの気持ちを探りながらいるのは、どこかで二人の関係にほころびが生じてくる基となります。話し合うことで二人の間のわだかまりをなくしていくことが大事です。たかだか手を繋ぐかどうかだけで、と思いがちですが、それがカップルにとっては大事な問題となるということを忘れないでください。

2016.12.28