恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 告白必勝法 > リフレッシュしてみる

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

リフレッシュしてみる

自分で決めることができない状況は人生の中ではよくあることです。それでも人に相談して、そのアドバイス通りに動いたとしても、それで自分の人生を切り開いたことにはなりません。しかし、それでも人のアドバイスを聞いてすっきりすることもあるでしょう。人の言葉を聞き、自分なりに解釈して自分の言葉として再構築することは人の意見に左右されたことにはならないからです。

ハーブティー

自分のことになるとどうしても深く重く考え込んでしまう人もいるはずです。そこに外からのアドバイスがもらえれば、客観的な意見として自分の中にすっと入ってくることがあるでしょう。まさに風が吹き込むように、さらりと受け入れられたのであればその意見は正解だといえるのかもしれません。かといってその通りに行動せよということではなく、自分の中でしっくり収まるポイントがあればそれは限りなく正解に近いのかもしれないと考えてもいいのではないでしょうか。

出会いがあって別れがあるのは恋愛の常です。しかし、誰でも告白して失敗したくないでしょう。そして失敗しないように、あるいは失敗したくないからこそもがき苦しんでしまうかもしれません。「好きなあの人とつきあいたい」と悩むことはある意味幸せなことだといえるのではないでしょうか。交際が始まってからその関係を長く続かせるための努力のほうが大変なのです。

告白の悩みは人の数だけあり、その悩み一つ一つに特効薬というものはないのですが、まずは頭を一度リフレッシュさせることが大切です。凝り固まった思考を解きほぐしてみましょう。それが解決策ではないかもしれませんが、悩み続ける思考を切り離してみるのも一つの方法なのです。

2017.03.20