恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 自営業の恋人 > ふたりのルール

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

ふたりのルール

どちらかが自営業の場合、なかなかプライベートの時間が合わない、デートの機会を作るのに苦労するということもあるのではないでしょうか。「自営業の方が、時間の都合をつけやすい」と考えている人もいるかもしれませんが、世間一般が「休日」だからこそサービスの提供を行っている、営業日としている自営業は多く、むしろ、「平日の夜間などの方が、プライベートな時間が取りやすい」という人もいるかもしれません。

営業日

せっかく出会いから交際へと進んだのですから、「デートの時間が取りづらい」ことを理由に交際を諦めてしまうのはもったいないので、どちらかが自営業だったり、どちらもが自営業だったりするカップルは、ふたりで、デートをするためのルール作りをしてみてはいかがでしょうか。より仲良くなるためにも、出会いをムダにしてしまわないためにも、デートをすることは大切ですし、デートをして互いについての情報を収集することができなければ、関係を深めていくことは難しいので、ぜひ、話し合いの機会を作ってください。

そうした際に大切なのが、「相手のスケジュールをできるだけ早く知ることができるシステム」を作ることと、「予定の変更をしなければならなくなった際には、相手にきちんと謝る」ことです。互いのスケジュールを把握するために有効なツールのひとつに「スケジュールアプリ」があります。これをインストールして共有すれば、相手の書き込みを見ることができますし、その書き込みに対してコメントをすることもできます。書き込みがあった際、それを教えてくれるシステムがついたものを選べば、急にプライベートな時間を確保できた時にも、そのチャンスを逃さずデートに充てることも可能になるでしょう。

万が一、そうしてデートの約束をしたにもかかわらず変更しなければならなくなった場合には、きちんと相手に謝りましょう。それは、良好な関係を築くために大切なことなので、ぜひ心にとめておいてください。

2017.11.09