恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 自営業の恋人 > 思い遣る気持ちを持つ

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

思い遣る気持ちを持つ

出会いの場では、誰もが、「交際を始めたなら、相手を大切にしたい」と考えているのではないでしょうか。より好きになってもらうために、そして関係を深めていくために、できるだけ労わったり思い遣ったりしたいと考えている人は多いでしょう。ですが、それを実行するには多くの努力が必要だということを、ぜひ覚えておいてください。そして、そうした努力をすることが恋愛という関係を育むためには必要であり、大切なのだということも同じように心にとめておいてください。

砂時計

なぜこんな話をするのかと言えば、社会人同士の交際の場合、プライベートな時間を作ることが難しい場合があるからです。特に、どちらかが自営業の場合、休日が合わなかったり、プライベートの時間帯が合わなかったりするケースも多く、それが関係破綻の原因になることも少なくないからです。

ですから、出会いの場で好ましいと思った相手が自営業だった場合には、「関係を築いていくための努力をする」という、より強い覚悟が必要で、相手も同じように「会いたい」「デートをしたい」という気持ちを持っているのだということを忘れないことが大切なのです。「同じ気持ちでいる」ことを理解していれば、会うための努力をすることができますし、その甲斐あってデートをする時間が増えれば関係は必ず深まっていくはずです。

会社員同士であっても、職種によってはこうした努力をしなければならないこともあるでしょうから、「自営業」を特別なものとは考えず、「仕事の形態が違う人」という捉え方をした方がいいでしょう。相手にとっては、あなたの方が「仕事の形態が違う人」になる訳ですから、互いに歩み寄る努力をするのは当然ですし、長く良好な交際を続けたいのであれば、互いに、互いを思い遣る気持ちを持つことが大切なのです。そうした気持ちは必ず相手へと伝わりますし、伝わることでふたりの関係は育っていくのだということを知っておいてください。

2017.11.29