恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法 > ケンカを避けるコツ > 二人の努力が築く関係

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

二人の努力が築く関係

「今の恋人に出会い、交際を始めてから一度もケンカをしたことがない」という人は、とても努力家なのでしょう。反対に「素敵な相手と出会い、交際に至ったものの、毎日のようにケンカが絶えない」というカップルは何が問題なのでしょうか。できるなら恋人とケンカせず仲良くしたい、それなら今からでも目の前の恋人を理解する努力を始めましょう。

疑問な二人

なぜケンカになるのかといえば、恋人の考え方や性格を知ろうとしていないからです。それだけでなく、自分を知ってもらうための努力も足りていないからです。恋人がどんな考え方をする人なのか、何を望んでいるのかをちゃんと理解できていれば、恋人が嫌がるようなことや怒らせてしまうことをわざわざすることもないでしょう。自分を知ってもらう努力をしていれば、恋人があなたの地雷を踏んでしまうこともないはずです。

二人がそうした努力をしっかりできていれば、ケンカは自然と避けられますし、今以上にスムーズな人間関係を築くことができるはずです。そのような努力もせずに、「わかってくれない」「譲ってくれない」と一方的に求めるのは筋違いですし、それを恋人のせいにするのも間違っています。「なぜわかってくれないのか」という不満からケンカになっていた人は、身に覚えがあるのではないでしょうか。その考えを直し、仲良しの二人に戻れるように努力しましょう。

交際中のカップルでもケンカするのは珍しくないことですが、それが日常茶飯事となれば、やはりどちらか、もしくはどちらもが「相手を理解するための努力を怠っている状態」だと考えた方がいいでしょう。努力して交際を維持するつもりがないのであれば、残念ですが、できるだけ早いうちに交際を解消すべきです。そのままでは、どちらも幸せになれません。交際という人間関係は、お互いが相手のことを理解し、労わり、思いやって築いてゆくものです。相手のために努力することを受け入れる覚悟があるなら、もう一度きちんと向き合ってみましょう。

2018.04.13