恋人との深い絆は誰でも憧れるものでしょう。このサイトでは恋愛でより深く愛される方法をご紹介します。

恋愛でより深く愛される方法> 意外な恋の始まり > 恋は制御不能

人気記事ランキング
写真

2015.04.17

自分のため相手のため

出会いの機会を得たいと考えている人は多く、けれど、社会人になってからはそうした機会を...

写真

2015.05.22

一緒にいる時間を意識して増やそう

恋愛対象として意識した相手に、相手にされないとなったら悲しいですよね。でも、好きになって...

写真

2015.06.03

聞き上手になる

出会いを求める人たちの会合や集いに出席した際に、気になる異性を見つけたら、まずは聞き上手に...

写真

2015.06.24

忘れられない恋の特徴3つ

新しい出会いをいくつも重ねてもいつも過去のある人と比べてしまう、そんな忘れられない恋の...

写真

2015.05.15

関係を好転させたいなら

長年の片思いを好転させたい場合、告白が1番ふたりの関係を動かします。今までの付き合い方を...

最新の記事
お勧めの記事
写真

2015.03.30

親しき仲にも女性らしさあり

交際期間が長いカップルや同棲や結婚をして生活を共にしている人を悩ますのが倦怠期という...

写真

2015.04.22

家族になる日のために

社会人になってからの出会いは、学生の頃よりもより強く将来の関係を意識させてくれるものです。

写真

2015.06.05

ほどよいパーソナルスペース

出会いの場で互いについての情報交換を行う時間は限られていることから、できれば二次会へと進みたい...

カテゴリー

恋は制御不能

あなたは、どんな恋が理想でしょうか。自分が好きになった人から告白されて自分も好きだと答える、そんな大団円のラブストーリーは素敵なものです。この理想の恋のミソは、自分の心に余裕がある、というところでしょうか。もちろん誰でも心に余裕がない時より、余裕がある時の方が何でも対応できますし、余裕があるからこそ恋愛のドキドキ感や駆け引きを楽しむことができます。しかし、そんな本人に都合よく訪れないのが「恋」ではないでしょうか。

ハートを持つ

仕事やプライベートが忙しく、心に余裕がない時に、突然思いもしない相手から告白をされたら、思わず頭が真っ白になってしまうでしょう。道端で出会い、軽く挨拶しただけの人に一目ぼれされた、なんてケースも経験したことがある人は割といるのかもしれません。ですが、状況が状況なだけに「こんな時に恋なんてやってられない」「相手をそんな風に見てない」とまずは困惑してしまうでしょう。

「恋をしている」と脳が理解するのは、心がそれを意識するよりずっと後だからなのかもしれません。しかし、予想外なタイミングで始まってしまった恋の時期をずらして欲しい、今回は見送って欲しいなどとリクエストすることは叶わないのです。「これは恋だ」と気づいたら、実は心はとうに恋をする準備ができていたのではないでしょうか。まずは冷静になり、どうやってその恋を進展させるか考えましょう。恋の始まりはいつも突然で、自分では制御できないからこそ、おもしろいのです。

2019.01.16